地方デリヘルの魅力

旅行や出張などで地方に行ったときにデリヘルを利用したという話はよく聞くのではないでしょうか。
いつも住んでいる地域とは違う場所のデリヘルに行くことはとても魅力的です。
ここでは地方デリヘルの魅力についてお伝えします。

まずなんと言っても、ワクワク感が違います。
地方デリヘルは地元の知り尽くした風俗に行くよりもワクワク感が増幅します。
ただでさえ、旅行や出張で地方に行ったときはテンションもあがりますし、地に足が着かないようなふわふわした感覚になると思います。
デリヘルを利用する時はその時の気分や、テンションで楽しさが変わってきます。
地元とは離れた場所で大人の遊びをするというのは、普段とは違って好奇心が旺盛になります。

そして次に、地方ならではの楽しみが「方言」です。
地方デリヘルで働くデリヘル嬢は、当然その地方の地元出身の子の比率が多くなります。
そこでポイントとなってくるのが方言です。
旅行や出張で地方に行っても、観光先の人や出張で話をする取引先の人などは標準語を使う事も多く、地方に行った気分にならないことも多いです。
しかしデリヘルの女の子が方言で話をすると、その地方を堪能した気分になり、地元の女の子とは違った言葉のイントネーションは、いつもとは違った興奮を感じることができます。

さらに、地方の女の子は顔つきが違います。
よく「秋田美人」のように、地方特有の女性の印象を表現する言葉があります。
実際に地方によって人の印象は変わり、北海道であれば色白の人が多く、沖縄に行けば沖縄特有の少し濃くキッチリとした顔つきの人が多いです。
このように地方に行くと、その地方特有の顔つきの人が多く、当然地方デリヘルも同じ傾向があります。
普段とは違った地域の人と気軽に遊べる地方デリヘルは利用する価値が高い遊びだといえます。

さらに何より地方でデリヘルを利用することは話しのネタになります。
地方デリヘルに限った話ではなく、風俗には当たりとハズレがあります。
もちろん当たりハズレの明確な基準はなく個人の趣味や捉え方次第で変わってきますが、必ずしも満足できるという保証は地方デリヘルにもありません。
しかし、地方に行った時にデリヘルに行くと話のネタになります。

沼津のデリヘルが良かった。
青森でハズレにあたってしまった。
福岡で可愛いデリヘル嬢が来てくれた。
などなど、こうした話は男性であれば鉄板トークの一つになります。
もちろん話のネタだけでなく、思い出としても地方に行ったときに相手をしてくれた女の子の印象は強く残るものです。
せっかく地方に行く用事ができたのであれば、その地方のデリヘルを利用しておくということは、人生経験としてもいいと思います。